作品の過程で必ず使う材料として紙がある

なのでありとあらゆる紙を用意している


薄い、厚い、ツルツル、ザラザラ、、

その大部分は日本で手に入れたものだ


海外に行くと必ず紙を探しに行くが

それほどの成果はなかった

その都度日本は凄いなと肌で感じた

多分、世界の中でこれほど紙の種類が揃ってる国も珍しいのではないかと思う

ならば、もっともっと追求し

面白い表現目指したいね!

さー今日も紙いじりするぞぉ〜!



@2019 all right reserved by Shingo Okazaki.